読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mmmファンミーティング

ふと「下北沢2000」というワードを思い出したのです。

でもググってみたら記憶違いでした。正確には「下北沢6000」でした。

下北沢がどんな街か気になったので、ちょっと行ってみることにしました。

印象としては、大阪でいうと阪急正雀に南堀江をまぶした感じだと思いました。

適当にブラブラ歩いていると、けったいな看板がありました。

たまたま桃井はるこのファンミーティングをやっているということだったので

せっかくだから昼の部と夜の部を通しで参加してみました。

イベントの定員は50人でしたが、お店の看板に40席と書いてあったせいか、かなり詰め込み気味でした。

食べ放題、飲み放題のバイキング形式でした。色々なご飯を50人で奪い合いました。焼きたてでホカホカのパンなどもありました。

まずはファン同士の歓談タイムということで、食事をしつつ、サンダースネークの歴史や最近話題のナマステスネークの話をしたりしてました。

そうこうしているうちにモモーイが登場して、トーク&ライブコーナーとなりました。

アコースティックライブ形式で、客側もサイリウムは一切使用していませんでした。

ライブはその場のノリで曲を決めて、予定とは違う曲なども歌っていたようでした。

新曲の「ドバト」が初披露されましたが、ドバトというと、どうしてもマグカップを割った報告書を思い浮かべてしまいました。

トークの時にモモーイマストドンをやってると言っていたので、とりあえず探してフォローしておきました。

ライブ終了後は、サプライズの2ショット撮影会が開催されました。

一人ずつ呼ばれてステージに上がって、他の客が見てる前でモモーイと30秒間会話してから2ショット撮影を行うという晒し者大会でした。

一人終わるごとに次の人を呼んでいたので、少し流れが悪くて時間が押していました。

最後に全員でウェーイな集合写真を撮って、昼の部は終了となりました。

夜の部は、基本的な流れは昼の部と同じでした。

食事もほぼ同じでした。デザートのムースも昼と同じものだと思うのですが、昼の部はゼリー状だったのに夜の部は液体でした。冷やす時間が不足していたのでしょうか。

セトリは昼とは結構変わっていましたが、ドバトはこっちでも歌ってました。

モモーイサイリウムがなくてもサイリウムが見える領域に達したということでした。

夜の部の2ショット撮影会は、昼と違い、先に何人か呼んで待機させておくようにしたためか、かなりスムーズに進行しました。

最後に全員でイエッタイガーな集合写真を撮って、時間通りぴったりに終わりました。

とてもたのしかったです。