読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

触れる…タッチ…感触

昨日の朝は、スタイリング剤を軽めのムースにして、フワッと髪をセットして家を出たのだけれど、ブゥわー強風に煽られ続け、会社に着く頃には髪はボッサボサに…

もう、ダメですよね。スタイリング剤でセットした髪は融通が効かなくて

会社でシャンプーするワケにもいかないから、その日はボッサボサのまま過ごさざるを得ず、やはり見た目だけでなく手触りは重要。

例え触り続けているのではなくとも、そこにある存在の質感は、とても気になるのでした。

で、今朝も強風だったので、ムースではなくてヘアワックス(バーム)に変えてみました。

爪先に0,5gくらい削り取って←感覚なのでホントのg数は判りません

髪を水スプレーで少し濡らしてから、指先にバームを馴染ませ、髪の表面、先端に軽くタッチするだけ。

最後にドライヤーを使って乾かしました。

使い方なのでしょうが、少量ならばムースのように束感なパリパリにはならず、軽く柔らかな仕上がりに。

でも、ユル〜くウェーブも出るからコレで私的には良いかと。

実は、もともと髪にスタイリング剤をつけるのは苦手なのでありました

でも、パーマをかけてしまったので仕方ありません。しかもユル〜いクリープパーマなんだもの。

いったい使い切るのにどれだけの月日がかかるのだろうか?ってなくらいに、私が使うのは毎回微々たる量ですが、しばらく世話になりそうな予感です。

「ザ・プロダクト」ヘアワックス。

自然由来の材料、オーガニックなので、ヘアワックスなのに、リップやハンドクリームなどとしても使える、オールラウンダー

私が手に持っているのは、マンダリンオレンジ果皮油が入った柑橘系の香り。

あと、ローズとラベンダーがあるらしく。ラベンダーはコスメキッチン限定品だそうです。

この、ザ・プロダクトの良いところはもう1つあって、スタイリング後にそのまま指先に残ったバームを手に揉み込んでしまえること。

手を洗って、拭いて、ハンドクリームつけてをしなくても大丈夫

手指に良い香りが残るし、タスクも減って得した気分になれます。

さて、春用に髪を切ったので、あと3つ。自分に変化を与えてみようと思ってます。