読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

報われない善意

以前バイトしていた店の目の前でわりと大きな交通事故がありました

インテRが無謀な追い越しで行き場を失い正面衝突、対向車の軽のドライバーは両足が挟まれ身動きできず、さらにその車の下には無謀なドライバーが車の外に投げ出された揚げ句下敷きになっていました

しかも軽のエンジンから出火

私は店の消火器を2本使い消火

後で本部の担当から人としては素晴らしいが消火器の始末は本部で面倒見れないから自分でしてねと通達

警察に行って訳を話、事故の当事者の連絡先を尋ねると

「関係者以外には教えられない」

消防署に行ってみてくれとの事なので消防署に行くと、今度は役場に行ってみてくれって…

役場で話たらやはり警察でって…

この時点で約2時間経過、俺半キレ

警察で経過を話すと少々待ってくれとのこと

10分経過

20分経過

30分が過ぎようかって時にようやく解答

「やはり教えられません、消火器の発注の件に関しては消防署へ…」

俺、ブチ切れ(笑)

「そんな事聞いてんじゃねー!金輪際、目の前で人が死にそうになっても助けねーかんな、馬鹿野郎!!!」

と俺。(もっとイロイロ怒った気がするがよく覚えてない www)

結局消火器2本98000円(店舗用の大きいやつだからべらぼーに高い)は自腹

当時バイト代が120000円位だった俺は目茶苦茶きつかった…

助けようとした男性の家族には、どうかきちんとした対応をしてあげてほしいっす

■踏切で男性2人はねられ死亡 助けようとして犠牲か

(朝日新聞デジタル - 04月15日 12:54)