読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

危険な

かばさわ洋平さん

4月7日

銃剣道やめさせて!これは教育ではない!

自衛官の男性が中学生に銃剣道をという新学習指導要綱から銃剣道の廃止を訴える記事が赤旗に掲載されました。やはり中学生に学校で教えるべきものではありません。銃剣道のみならず、教育勅語を学校で使う教材としては否定しない、とまでする安倍政権の教育への歪んだ介入は許されません。

銃剣道の有段者だという男性は「自衛隊の中で銃剣術職業軍人として教育される。銃剣術は心臓を突く人殺しの術です」と自らの体験を語りました。「お互い相手を突くのが銃剣道。相手の心臓を突くと一本になる。防具はつけているが、衝撃は相当なものです。男性は、練習中に心臓を突かれ、死亡者が出るなど重大事故を危惧します。

「絶対に子どもに教えるものではない。これは教育ではないのです。自衛官だった仲間も『これを学校で教えるのは危険だ』と言っています。戦前、女性、子どもたちに、やりを持たせたのと同じではないですか」と憤ります。

***********

日本軍は 捕虜や 普通の農民・子供老人などを 串刺しにして英気を養ったと言いますが・・

実際は非道を繰り返していくうちに 精神の均衡を乱し 多くの自殺者を出しました。

兵隊って言っても元は普通の人間だから・・・