読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅路のはてに

通勤経路を変えました

なるべく景色がよく

出来れば、川沿いなんてね

会社までは、少し遠回りになりますが

信号の少ないぶん

早く着きます

その途中に在ります

弥生ヶ丘 斎場

母も

父も

そして、多くの友人も

ここで見送りました

煙突も無くなり

やけに平たい建物になりました

あと何年経つと

私の番が回ってくるのかな?

出来れば、桜の季節が良いな

焼き上がるまで、花見が出来るから

ここらの桜は

送り桜と呼ばれてます

名に相応しいほど美しく

花びらが、よく舞い

地面に落ちても

長く、その色を残します

天に昇る時

愛する人を振り返って欲しいから

あと何年でしょうね。

.