読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此がなければ彼がない

此(煩悩)がなければ彼(苦)がない。

煩悩がなければ苦がない

「考えてみれば」簡単な事なのである。

物事が成就しないから苦しいのか?

そんな事はないのである

苦しいから止めるだけで

止めなければ誰でも成就するのである。

考えるから苦しいのであって

成就しない事は楽しいのである。

子供の頃を思い出してみる

「隠れんぼ」という遊びがある。

みつかったら失敗なのである

鬼にみつかったら失敗であるのに

みつかってキャキャと笑って喜んでたのである

失敗して楽しんでたわけである。

みつからなかったら成功であるが

一日中みつからなかったら面白くないわけである。

考える力がなかったとき

何を見るのも

何を知るのも

人は楽しかったわけである

考える力が芽生えてしまうと

何を見ても

何を聞いても

自己愛が傷ついて苦しいのである。

煩悩がなければ苦がない

この煩悩がなくなってくるのが

道(タオ)の面白さである。

自由を貰った時

この世界の恩恵に従うのか

この世界に文句をいって逆らうのか

自分の境遇に恩恵を感じるのか

自分の境遇に文句をいって逆らうのか

吉凶の分かれ道なのであり

考えなければ人は成功するのである。

考えなければ真実が見えてくるのである。

幸福である事

幸福を求める事

は似ているようで

正反対の性質を持つのである。

禍を転じて福と為す

禍福は糾える縄の如し

禍を避けて福はなく

福を欲せば禍と向き合わなければならない

道理に従う

いつでもニコニコ

元気になって

気骨を持っていく

道(タオ)という事である 。