読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創価学会の喧嘩

私は副本部長二人と喧嘩をしている。私はブロック長である。二人の副本部長の評判はいい感じでできた人物と評判がいい。

私は騒ぐことなく相手が潰れていくまで待つ必要がある。