読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【TBS】WBC2次ラウンド 侍ジャパン キューバ戦の瞬間最高は36・8%!平均も今大会最高27・4%!

侍J キューバ戦視聴率はオランダ戦超え27・4%!

瞬間最高は36・8%

TBS系で14日に生中継された第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド「日本―キューバ」(後7・42〜同10・50)の平均視聴率は27・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった。

また、瞬間最高視聴率は36・8%を記録した。

瞬間最高を記録したのは午後10時26分。

8回に山田哲人内野手(24=ヤクルト)が左翼席に2ランを放った直後、次打者の菊池涼介内野手(27=広島)が打席に入ったシーンだった。

 

また平均視聴率も27・2%と高視聴率をマーク。

平均25・2%を記録した12日のオランダ戦を上回り、今大会最高の数字となった。

 

世界一奪回を目指す侍ジャパンは、3試合ぶりの1番に座った山田が初回に先頭打者弾を放つと、8回には勝ち越した直後にダメ押しの2号2ラン。

キューバに逆転勝ちし、4大会連続の準決勝進出に大きく前進した。

また、1次ラウンドから5連勝で15日のイスラエル戦を前にプレーオフ以上が確定した。

関連記事

【WBC】山田が2発!侍ジャパン キューバ下し無傷5連勝 準決勝進出へ大きく前進

http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1959222527&owner_id=11946655