読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1年半ぶりのセックス

 この日記は「全体に公開」です。

 コメントは現在も募集中です m(u u)m

 こういう日記を書くと、勘違い野郎からメッセが来ることがあるんですが、私には心も体も愛し合ってる人がいるんで、間に合ってます手

 女性の方は、こういう日記にはコメントも「イイネ!」も入れないで下さい。 ただの体目的の勘違い野郎からのメッセが来るかもしれませんから、ご注意なさって下さい。

 女性からのコメントや「イイネ!」は削除してます m(u u)m

 それから、ココは私のホームです。 あまりに偏見や差別に満ちた不適切なコメントは削除します。

 さて、本題。

 私の「全体に公開」の日記のテーマは、更年期以降の男女のセックスについてです。 ですから、50代になってからのセックスについて、私自身の体験を書いておこうと思います。

 しかし、持病が悪化してた為、1年半ぶりのセックスとなりました f^_^;

 先日股関節が炎症を起こして、入院してました。 本当は4週間の入院予定でしたが、家族が私を含めて3人次々と入院することになり、1週間でわがまま言って退院しました。

 自宅で安静を努めてますが、毎日薄紙をはがすように回復しています。 でも、まだ痛みがあり、車椅子生活です。

 彼とも1年半ぶりに逢いました。 お見舞い予定だったんですが、私が退院してたので、デイユースで逢いました。

 観光もしたかったんですが、食事に行くのがやっとで、次回健康になった時に持ち越すことにしました。

 前回からの自身のセックスについての日記も、2年3ヶ月ぶりになります f^_^;

 今、私ができる体位は、後背位のみなので、それにしました。

 愛撫も長時間は無理なので、「スローセックス」は無理でした。

 オーラルセックスはできたので、オーガズムも深かったです。

 長時間のセックスが無理だったので、ローターを使い、時間短縮に努めました。

 そういう意味でも、ローターは活躍しますね。 再発見でした。

 彼の私の膣開発も順調に進んでて、1年半ぶりのセックスでしたが、膣が波打ち、精子を搾り取るような動きも健在とのことでした。

 現在、膣の中だけでのオーガズムにはまだまだという感じですが、彼のおかげで少しずつGスポットも温まり、以前に比べると何となく気持ちいいかも・・・ぐらいの、何だかもぞもぞするような気持ち良さの手前のような感覚があります。

 彼にもっと逢える回数が増えるといいんでしょうけど、遠距離なので年に2回がやっとです f^_^;

 いつまでセックスできるのかわからないけど、私の膣の委縮や性交痛、膣壁が薄くなっていく、潤い減少など、膣環境の老化は否めないけど、彼とはできるだけ長くセックスしたいです。

 それは挿入だけのセックスの意味ではなく、オーラルセックスも含んでます。

 彼は久しぶりにたくさんの量の射精があったとのことなので、うれしかったです。