読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガッツ

関係者にはすぐにご連絡&ご相談させていただきましたが、

3月の開催スケジュールまで詳細に記載されていたにも関わらず、

受付日の直前になって秋葉原UDXのフリマが3月いっぱい中止になってしまいました。

4月以降も調整中らしいです。

理由がはっきりしないままなので、今後も期待はしない方が良いかも知れないですね・・。

なんだかんだ、最初にクロネコと、

純粋に不用品を出し合ってくじ作って売ろうとした頃から数えて3-4年ですか?

今では自分の店の売上をある程度担っている部分もあるので、

なんとか戻ってほしいところなのですが・・

他の会場について調べてみたり、

以前さいたまスーパーアリーナ前のけやき広場に出た時の話を思い出したり、

あと会場側が最近出店料が上がったり、ブース数を増やしたりしていた状況から鑑みるに、

UDXの会場はUDXさんの協力により使用できていた、

それはフリマを通してリサイクル活動等、社会へ貢献できるからって意味合いがあって、

だからこそ「MOTTAINAIマーケット」という名前だった、

しかし実情はプロの出展者がほとんどで、古着や不用品を持ち込む人はほとんどおらず、

そもそも会場予約は瞬殺だし、今後出店料を上げる等したら更にアマチュアが減ってしまう、

のであれば、今後は協力できない、というのがUDXさんの意思

とか、そういう話もあるんじゃないかな・・と思います。(わかんないけどね)

ただ、クロネコも言っていましたが、

UDXのフリマってのが秋葉原の風物詩の一つになっている部分はあると思うので、

何かしらの力がはたらいて、別の形でも何でもフリマが戻ってくる可能性ってのはあると思います。

まぁ指くわえて待ってても仕方ないので、

中野か池袋か、試験的に出店、もしくは見学に行ってみようかな。

さておき、そんな中で面白いこと考える連中を見つけました。

■アキバマーケット

https://akibamarket.wordpress.com/

詳細調べてみると、元々アキバのフリマに出してた一部の人が、

フリーのレンタルスペースを借りて、それっぽいことをやろうとしてるみたいです。

アキバのフリマの中止が決定したのが2月下旬、

で3月4日にはこれを立ち上げてるワケです。

このスピード感。やるねぇ。

会場ってのが、

■アキバナビスペース

http://akinavi-space.jp/index.html

ってところらしいんですが、

そもそも中心からは外れるとはいえ、

秋葉原って街に1日数万円でスペースを借りれる場所があるってのに驚きですよ。

昔仕事でUDX内のアキバスクエアを借りた時には、ザックリ1日100万だったような。

様子見に行って、顔見知りがやってるんだったらコンタクト取ってみても面白いかな?なんて。

・・しかしまぁ、この間もありましたが、

こういうのを見るたびに、「すげぇこと考えるヤツいるもんだな」と思うと同時に、

自分にガッツが無くなってきてるんだなぁと実感してしまうワケですよね。

「無いんだったら作ればいい」ってのを10年前に忘れてきてしまったんでしょうか。

一生懸命頑張ってるヤツほど結果を出すのはもちろんですよね。

気持ち入れ替えて、アンテナ高く頑張ってみようかと思います。